ずぼら主婦がシンプルライフを目指したら

50代パート主婦。何度も繰り返される主人の失業と転職。ホッとする間が無いんですけど~。

子どもの書いた絵の断捨離に主人がストップ

さあ、子どもの作品をお片付けしようと
高い場所から出してきて
埃を気にしながら始めようと準備。
中を開けたら
IMG_2730_R.jpg 
カワイイ作品が現れた。

迷った私が悪いのか

「全部写真の残さないとアカンよね。」とか
面倒な気持ちと、子どもが小さかったことを思い出しながら
主人に問いかけていたら
「置いといたらいいやん。残してあげたらいいやん。」と言われた。
私の内心は
「え?誰のために残しとくの?子どもらは何とも思っていないって。」
と、思いながらも
主人の一言に撮影会は中止。
子どもの作品は残すことになりました。

作品が入っていた袋はボロボロ。
IMG_2731_R.jpg 
触ると、形が無くなります。
IMG_2732_R.jpg 

大きなビニールの袋に入れなおして保管です。
IMG_2733_R.jpg 
また、しばらくはこの場所でお休みください。

そして、またまたコチラも、大事に保管です。
IMG_2734_R.jpg 

今回は主人の一言で作品の処分は中止になりました。
私も、せっかく処分しようと思ったのにと
怒りたい気持ちと
捨てなくて済んだと思う基地が半分半分です。

うーん。まだまだですね。